ホームマイアカウントカートの中身を見るお問い合わせ
>パスワードを忘れた方はこちら
[130714] 7/14(日) 辻 良史/見える化して学ぶ呼吸法の効果
3,500円(内税)
この商品は現在売り切れです。
             

7/14(日) 辻 良史/見える化して学ぶ呼吸法の効果 「ヨガ呼吸法が気分及び脳に与える影響について」




こんな方にオススメです。


✔呼吸法や自律神経に関する科学的な知識を学びたい

✔呼吸法によるストレス改善効果をデータとして確認したい

✔呼吸法の効果を頭で理解し、日々のヨガ実習のモチベーションを高めたい

✔呼吸法の脳や気分への影響について理論的に理解し、ヨガ指導に役立たせたい

✔ストレスフルな環境下でも役立つ実践的なリラクセーション法を学びたい




2段階メンタルコントロール法




静岡朝日テレビ「スポーツパラダイス」スポーツバラダイスの取材



内容


呼吸は脳幹による生命を維持させるための活動以外に、自発的に呼吸パターンを変化させることで気分を好転させるムードチェンジャーとしての役割があります。実際、呼吸法実習により、自律神経のバランスが改善されることは多くの研究により明らかになってきました。

そこで今回のワークショップでは、実際にストレスを受けた状態から呼吸法によりストレスが改善していく過程を、最新の生体計測機器を活用してリアルタイムで確認し、頭と身体で理解します。

日時


2013年7月14日(日)13:00-15:00


価格


3,500円
*メンバーでない方は、メンバー登録(1,000円)が別途必要です。
*メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。

場所


Under The Light Yoga School 5F
Under The Light Yoga School4F(アンダー・ザ・ライトヨガスクール)に10分前集合して下さい。



「ProComp(ACミラン同様の最新生体計測機器)」


「ストレスレイザー(副交感神経の活動を表示するモバイル型機器」





講師プロフィール





辻 良史 (ツジ ヨシフミ)

筑波大学発ベンチャー株式会社サイバー・ヨガ研究所 代表取締役
体育科学博士
(社)日本ヨーガ療法学会認定ヨーガ療法士(インド中央政府科学技術省公認)
2006年 筑波大学大学院 修了

主な研究分野は運動生化学(呼吸と情動、脳機能に関して)および精神生理学(バイオフィードバック、ニューロフィードバック)

幼少時の自律神経失調症体験から自律神経の研究を志す。
筑波大学と(社)日本ヨーガ療法学会の共同研究による「ヨーガの科学的根拠を解明する」プロジェクトに携わり、東日本大震災の災害時において、医師や看護師とともに岩手県にてストレスケアのボランティア活動に従事する 。
その後、精神生理学の世界的権威であり、イタリアのプロサッカーチームACミランの脳トレルーム「マインドルーム」の設立に携わったエリック・ペパー博士から直接、精神生理学の指導を受ける。
現在、同チームと同タイプの生体計測機器を用いたヨガによるメンタルトレーニングをアスリート、ビジネスマン、芸術家、受験生を対象に指導している 。

テレビ東京系列「FOOT×BRAIN」、静岡朝日テレビ「スポーツパラダイス」等のメディアに出演。
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける