ホームマイアカウントカートの中身を見るお問い合わせ
>パスワードを忘れた方はこちら
[181201]【RYT500選択講座】12/1(土)ヴェーダプラカーシャ・トウドウ/マントラヨーガ チャンティング講座
3,500円(内税)
この商品は現在売り切れです。
             

タイトル/概要


【RYT500選択講座】12/1(土)ヴェーダプラカーシャ・トウドウ/マントラヨーガ チャンティング講座

*コース受講者には、1.5時間の修了証が発行されます。



日時/Dates


12/1(土) 10:00-11:30 



内容/Content


マントラヨーガは音のヨーガです。マントラ(真言)は、精神的な力を持つ特別な音(言葉)です。
ヨーギーたちは深い瞑想状態(真我)に達するためにマントラを瞑想に使います。

この講座ではサンスクリット(梵語)のマントラやシローカ(詩節)を声に出して詠(うた)います。
これをチャンティング(詠唱)と言います。
マントラは、主に四音階で詠唱されます。
高音(udātta)、中音(svarita)、低音(anudātta)、特別な高音(pratyaya)です。
この講座では、正しいチャンティングの方法を基本から学びます。
発声法・発音・音階・意味と、トータルな内容となっています。

マントラを発声したり、瞑想において集中することで、心は静まり、体もリラックスします。
また、ポジティブな影響を内側に生み出すことができます。
さまざまな音の刺激が、脳や神経系に精妙な波動を与えます。
それにより心身は浄化されます。

スペインのバスク認知脳言語センター、ジェームズ・ハーツェル博士によると、
サンスクリットのマントラを子供の頃から記憶し、暗誦し続けている専門家をMRIで調べたところ、
能の脳灰白質が全体的に10%大きく、大脳皮質もかなり厚くなっていたそうです。

チャンティング前に瞑想を行い、心を整え、静寂のレベルから詠唱するとより効果的です。
また、正しい発音と音階も重要です。
それにより、言葉の響きは聞く人の心の深くに大きな静寂と神聖なエネルギーをもたらすことでしょう。

学んだことがあるが、正しい発音と音階を知りたい、詩句の意味を知りたい、
初めてだが興味があるので学びたい、などどなたでも参加可能です。

レッスン内容:
1. サンスクリットのアルファベットの発音練習
2. マントラの音階の知識
3. マントラや詩句のチャンティング練習
4. マントラや詩句の意味を理解する
5. 発声法の指導



対象者/Requirement


正しい発音と音階を知りたい。
詩句の意味を知りたい。
初めてだが興味があるので学びたい、などどなたでも参加可能です。



持ち物


筆記用具



料金/Fee


3,500円
*受講料はお振込でお願いいたします。
当日現金払いの場合は+500円をお支払いいただきます。
*UTLコミュニティメンバーにご登録でない場合は、別途登録料1,000円が必要になります。
メンバー登録費は当日受付にてお支払いください。



場所/Location


アンダーザライトヨガスクール
4F受付に10分前集合して下さい。



講師プロフィール/Bio.


ヴェーダプラカーシャ・トウドウ(Vedaprakasha Todo)



ヴェーダセンター代表。瞑想ヨーガ指導歴37年。
ヨーガ瞑想教師
インド哲学・アーユルヴェーダ講師
インド政府公認プロフェッショナルヨーガ検定試験官
ヴェーダ詠唱家
産業カウンセラー
インド冠婚葬祭祭司
この商品について問合わせるこの商品を友達に教える買い物を続ける