ホームマイアカウントカートの中身を見るお問い合わせ
>パスワードを忘れた方はこちら
特定商取引法に基づく表記
販売業者 アンダーザライト ヨガスクール(株式会社アンダーザライト)
運営統括責任者名 守田敦子
郵便番号 151-0053
住所 東京都渋谷区代々木1-53-4 奨学会館別館4階
キャンセルについて <キャンセルについて>
*キャンセルは、メール cancel@underthelight.jp でのみ承ります。
(電話や受付などではいっさい承っておりませんのでご注意ください)
*以下のキャンセル料が掛かります。
キャンセル手数料
- 14日前:0% (全額返金)
- 7-13日前:50%
- 6日以内:100%
いずれの場合も、返金の際の振込手数料をご負担いただきます。
なお、返金手続きは「開催後」に指定の口座に振り込みます。
*未入金の場合も、キャンセル料を請求します。

*早割りでのお申し込みは、キャンセル不可とさせていただきます。
*ヨガアーツなど一部のワークショップなどでキャンセル規定が異なる場合があります。商品ページの記載を必ず参照ください。


(例)2月15日スタートのワークショップの場合
2月1日までのキャンセル:0%
2月2日から8日までのキャンセル:50%
2月9日以降:100%
申込有効期限
不良品
販売数量
引渡し時期
お支払い方法 銀行振込(三菱東京UFJ銀行)
お支払い期限 お申し込み後、1週間以内にお振込ください。

*一部のワークショップなどで支払方法や支払期日が異なる場合があります。商品ページの記載を参照ください。
返品期限
返品送料 ワークショップなどは、商品の配送が無いため送料は必要ありません。
屋号またはサービス名 アンダーザライト ヨガスクール
電話番号 03-5351-5501(メールでのお問い合わせを推奨)
公開メールアドレス ask@underthelight.jp
ホームページアドレス http://www.underthelight.jp/
支払い方法について
自動返信メールにてお知らせする銀行口座に1週間以内にお振込みください。(携帯メール、フリーメールでお申込の場合は受信設定、迷惑メールフィルタなどの関係で自動返信メールが届かない場合がございますのでご注意ください。また、キャンセル規定を必ずご確認ください。)「次へ進む」をクリック
配送方法・送料について
ワークショップ、ティーチャートレーニングなどは、商品の配送がありません。テキスト等もクラスで当日配布いたします。書籍、DVDは送料無料でお届けします。
インストラクター養成講座 申し込み規約
受講者は,アンダーザライト ヨガスクール(運営:株式会社アンダーザライト。「UTL」といいます。) に対し,下記の内容により,ヨガインストラクター養成講座(以下「本講座」といいます。また,受講者UTL間の本講座の受講契約を本契約といいます)を申し込んだことを確認します。

1 受講者の地位と注意義務,UTLの免責
(1) 本講座は,単なるヨガクラスではなく,ヨガインストラクターの養成講座であり,プロの指導者を養成するものです。受講者は,最終的に事業者すなわちプロのヨガインストラクターになるために本講座を受講することを確認します 。気を引き締めて受講してください。なお,TT1,TT2,TT3の全てをUTLにおいて終了した場合,受講生は,UTL認定インストラクターを名乗ることができます。
(2)したがって,本講座は,一般向けの講座と異なりプロ養成にふさわしい,難易度の高い実技の修習がありえます。下記の方は,受講を申し込む前に医師の意見を聞くか,受講をお控えください。
,發箸發伴鵝ど─すなどに持病や痛みのある方
⊆講当日,体調が優れない方
7敕戮任覆せ病のある方
(3)本講座の受講中に生じた受講者の怪我その他の損害の発生,受講者同士のトラブルについて,UTLは一切責任を負いません 。
(4)ヨガアライアンスの申請について,受講者の責任において行うものとします。(UTLは,申請マニュアルを用意するなどのサポートはします)

2 受講にかかる費用について
(1)受講生は,受講にかかる費用を,本契約申し込みの日の翌日から14日以内に,UTLの指定する方法により支払わなければなりません。
(2)納入された費用については,いかなる事情があっても返金できません 。

3 受講講座の振替等について
(1)受講生が受講講座の振替を希望する場合は,講座開催日の1日以上前(急病の場合にあっては3時間以上前)に 受講生からUTLに振替希望の連絡をしてください。期限内の連絡があり,かつUTLが認める場合,UTLは受講生に対し,受講講座の振替を認めることができます。
(2)UTLは,担当講師の急病や怪我,出産,海外研修,交通機関の乱れによる会場への遅参等,当該講師による講座開催が困難となる事情がある場合, 担当講師の変更または講座スケジュールを変更することができるものとします。変更後のスケジュールで受講生が受講できない日がある場合,UTLは受講生が受講できる日に,講座の振替に努めなければならないものとします。

4 受講生からの解約について
(1)本契約は,受講者がUTLに対し,所定のWEBサイトから申し込みを行うことにより成立します。
(2)受講者は,cancel@underthelight.jpへの電子メールによってキャンセル希望であることをUTLに通知し,かつ,下記のキャンセル料及びその振込手数料を支払うことによって,本契約を中途解約できるものとします。ただし,早割での申し込みによる場合は除きます(一切キャンセルできません)。
々嶌続催の初日の14日以上前:キャンセル料なし
■掘腺隠各前:受講料の50%
6日以内:受講料の100%
(3)前項の規定によって,UTLが受講者に返金すべき金員が生じた場合,受講講座の初日から起算して14営業日以内に,UTLは,受講生に対し,受講生が指定する銀行口座に振り込む方法により返金を行います。

5 禁止事項とUTLからの中途解約
(1)受講生は,下記の行為を自ら行い,または第三者をして行わせてはなりません。
。妝圍漫い修旅峪佞簑召亮講生に対する,暴言,暴行,窃盗,誹謗中傷その他犯罪行為,宗教的活動や営業活動・政治的活動,セクハラ行為
講座を録音または録画すること
6戯爐瞭睛討鬟ぅ鵐拭璽優奪箸砲修里泙涎悩椶垢襪覆稗妝圍未笋修旅峪佞紡个垢訝作権侵害行為
ぬ誼之臉福な数回の遅刻や欠席,私語,その他UTLや講師の指示に従わない等受講生として相応しくない行為があった場合
ィ圍圍院ぃ圍圍押ぃ圍圍海料瓦討鬘妝圍未砲いて終了していないにも関わらず,UTL認定インストラクターを名乗ること
(2)UTLは,受講生が以下のいずれかに該当する場合,事前に催告することなく,本契約を中途解約することができます。この場合,UTLは,受講生に対し,受領済みの受講料その他の金員を返還することを要しません。
〇拱Т限を経過するも,受講にかかる費用全額の入金が確認できない場合
∩姐爐坊任欧覿愡濆坩戮乏催する行為があった場合

6 管轄裁判所
  UTLと受講生間の一切の紛争は,東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄とします。